アポプラスステーション株式会社 コントラクトMR採用サイト クオール株式会社(東証一部)グループ:内資初CSO事業会社として製薬会社に対するアウトソーシング事業を展開

アポプラスで活躍するMRのホンネ
MRの転職・コントラクトMRの求人募集サイト

MR未経験者はこちら

 

 

現役MRの声

短期間で結果を出す、それが自身のスキルアップにつながっています。

M・Fさん 31歳男性 / 新卒で製薬メーカーMR⇒アポプラス入社後2プロジェクト目

M・Fさん 31歳男性
新卒で製薬メーカーMR⇒アポプラス入社後2プロジェクト目

前職はどんな仕事をしていましたか

新卒で外資メーカーのMRを2年経験したのちに広告代理店に転職しました。アポプラスには3年前に入社し、つい最近2つめのプロジェクトに配属となりました。

プロジェクトの内容を教えてください

最初のプロジェクトは循環器、呼吸器の領域、現在は感染症、抗生剤、糖尿病など幅広い領域を担当しています。

コントラクトMRになった理由を教えてください

もともとMRになった理由は、高齢化社会を迎えて医薬品業界の需要がますます増していくことや、高度な学術知識を持つ多くのドクターや薬剤師と仕事ができることが魅力でした。その中でコントラクトMRはメーカーのMR以上に多種多様な進路が選択でき、その時々の自分に応じた働き方ができる点、例えば、専門領域、ジェネラルMR、SV*を目指すほか、勤務地に関してもある程度、希望を聞いてもらえる点が魅力です。
*スーパーバイザー:プロジェクト管理者。MRのパフォーマンス向上のための管理・指導を行う

製薬メーカーのMRも経験していますが、コントラクトMRの良い点、難しい点をそれぞれ教えてください

【良い点】期間が決まっているので目的を明確にして行動でき、しっかり取り組めば短期間で(メーカーMR以上に)スキルアップが可能だと感じました。それと複数の領域を経験できること、メーカーによって社風もまちまちなので、多種多様な価値観の人、文化と出会える点は面白いと感じています。
【難しい点】良い点の裏返しですが、短い期間で結果を残さなければいけない。その場に応じた環境適応能力、実力がクライアント先の社員以上に求められるところでしょうか。コントラクトMRはドクターだけでなく、クライアントメーカーもお客様といえますから。

今後のキャリアパス

私の場合はメーカーのMRとコントラクトMRの両方を経験しました。また一般的なジェネラル領域(循環器、感染症、整形外科)を経験し、開業医~病院を経験してきたので今後はより高度な希少疾患の薬を扱う専門領域MRを目指し、その領域のエキスパートMRになりたいと考えています。そして多くの経験を踏まえて、後続の人々に伝えサポートすべく、いずれはスーパーバイザーや、プロジェクトマネージャー、リクルート部門などの業務に関われたらと思います。まずは目先のMR活動でよい実績を残すことだと思っています。

アポプラスについて

すぐに相談できる環境があります。アポプラスには様々なメーカー出身のMR、所長、支店長、学術などを経験された多くの先輩方がいるので、メーカーでは画一的になりがちな対応にプラスアルファが期待できます。
また変化を恐れない社風といいますか、事業拡大、組織体制の変更含めて、時代の流れに柔軟に対応できるのがアポプラスの良いところですね。

 

望み通りの生き方、働き方、つかんでください

正社員MRの採用面談にエントリーする