アポプラスステーション株式会社 MR(医薬品営業)採用サイト クオール株式会社(東証一部)グループ:内資初CSO事業会社として製薬会社に対するアウトソーシング事業を展開

MR(医薬品営業)の転職・求人募集サイト
「アポプラスステーション」≪未経験者向け≫

MR経験者はこちら

 

 

MR認定試験 演習問題 疾病と治療その1 2017年

演習問題   疾病と治療その1 2017年

問題は全部で10問あります。正しいと思われる回答を選択し、採点ボタンを押してください。

リボソームには糖や脂肪を分解する酵素が含まれている。
安定労作性狭心症の発作時に投与されるのはCa拮抗薬である。
消化管壁は、基本的に粘膜・筋層・外膜(漿膜)の3層構造を示す。
OA画像診断としては、CT検査は必須である。
分娩修了後、子宮が妊娠以前の状態に回復するまでの期間を後産期という。
血球(血液細胞)は、赤血球、白血球、血小板からなる。
褥瘡が最も多く生じる場所は仙骨部である。
上気道感染症の原因微生物は、細菌がほとんどである。
肝細胞がんの約70%は、B型肝炎ウイルス陽性である。
横紋筋融解症の病態は、筋肉細胞の出血などによる代謝障害と壊死である。

リボソームには糖や脂肪を分解する酵素が含まれている。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P13】 [リボソーム→ミトコンドリア] ※ミトコンドリアは、糖や脂肪を分解し、TCA回路や電子伝達系と呼ばれる代謝過程によって、細胞エネルギーであるATPを産生する。
安定労作性狭心症の発作時に投与されるのはCa拮抗薬である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P41】 [Ca拮抗薬→即効性硝酸薬] ※発作時には、即効性硝酸薬(ニトログリセリン)の舌下投与か口腔内スプレーを用いる。
消化管壁は、基本的に粘膜・筋層・外膜(漿膜)の3層構造を示す。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P60】 ※とくに腹部消化管はその大部分が腹膜(漿膜)で覆われている。
OA画像診断としては、CT検査は必須である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P100】 [CT→単純X線] ※CT検査やMRI検査は補助的に用いられる。
分娩修了後、子宮が妊娠以前の状態に回復するまでの期間を後産期という。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P105】 [後産期→産褥期] ※後産期:胎児の娩出から付属物(臍帯・胎盤)が晩出されて分娩が終了するまでの時間をいう。
血球(血液細胞)は、赤血球、白血球、血小板からなる。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P130】 ※血球の大部分を占めるのは、赤血球である。
褥瘡が最も多く生じる場所は仙骨部である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P182】 ※皮下組織(皮下脂肪、筋肉)の少ない部位に多い。
上気道感染症の原因微生物は、細菌がほとんどである。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P210】 [細菌→ウイルス] ※原因微生物はウイルスがほとんであり、接触感染や飛沫感染による。
肝細胞がんの約70%は、B型肝炎ウイルス陽性である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P239】 [B型→C型] ※B型肝炎ウイルス陽性は、約15%程度で、肝細胞がん患者の男女比4:1で男性に多い。、
横紋筋融解症の病態は、筋肉細胞の出血などによる代謝障害と壊死である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P269】 [出血→虚血] ※原因は外傷性と非外傷性があり、外傷性では横紋筋の圧挫によって生じる挫滅症候群が代表的である。

別の問題に挑戦する

アポプラスステーション MR認定試験体験版 トップページへ >>

 

成長の医療業界へ一歩踏み出しましょう!

正社員MRの採用面談にエントリーする