アポプラスステーション株式会社 MR(医薬品営業)採用サイト クオール株式会社(東証一部)グループ:内資初CSO事業会社として製薬会社に対するアウトソーシング事業を展開

未経験からスタートしたMRのホンネ
|MR(医薬品営業)の転職・求人募集サイト
「アポプラスステーション」≪未経験者向け≫

MR経験者はこちら

 

 

先輩の声

ずっと続けられる専門的な仕事をしたい、だからMRを選びました。

M・Nさん 27歳女性 / 前職:通信商材営業⇒MR(2年)1プロジェクト目

M・Nさん 27歳女性
前職:通信商材営業
⇒MR(2年)1プロジェクト目

前職はどんな仕事をしていましたか

法人向けに携帯電話等の通信商材の営業職を3年間経験しました。新規開拓営業が中心の仕事でした。

MRになった理由を教えてください

MRをしている大学の友人から話を聞いたのがきっかけです。もともと専門的な仕事、ずっと続けられる仕事をしたいと思っていました。また、前職はその会社の中でしか通用しないスキルでしたが、MRのスキルはそれこそ会社が変わっても、どこに行っても通用するスキルであると感じました。その2つが大きな理由です。

現在のプロジェクトの業務内容を教えてください

現在は開業医、中小の病院を300軒ほど担当しています。領域としては糖尿病、高脂血症などの内科を中心に耳鼻科や眼科なども幅広く訪問し、一日10人のDr.に会うのを目標としています。

実際にMRになってどうですか?最初のイメージとはどんなギャップがありましたか

まだ2年の経験ですが、MRとしてずっとやっていけそう、という感触を得ることができました。今のプロジェクトは診療科が多く大変ですが、その分どんなところでもやっていけるとも感じています。 ギャップはそれほどないですが、思ったよりも営業的な側面が強い仕事だな…と。数字をあげるための月末の詰め、というのはどの世界でも変わらないですね(笑)
それと朝は思ったより早かったですね。朝8時には卸さんに行きます。ただ前職は夜23時くらいまで仕事をしていましたが、今は20時には会社を出ていますのでその点は楽になりました。自分の裁量で決められるのもいいですね。

前職の経験が活かされたと思うことはどんなことですか

前職は新規開拓が主な仕事でしたので、初めての人と話すのには慣れています。MRでも前任の引継ぎがなくて「初めまして」というケースもあるのでその点は大いに活かされています。それと前職の携帯電話の知識も役立っています。Dr.の中には詳しく知りたいという方も多く、そのことをきかっけに関係構築ができたこともあります。
前職の経験は絶対に無駄にはならないと思います。

今後のキャリアプランについて

MRはずっと続けていきたいです。もちろんいつかは結婚・出産ということもあると思いますがそれでもずっと続けていきたいと思います。そういう点では期間が決まっていたり、エリアを選択できるコントラクトMRは自身のキャリアプランを立てやすいと思います。

アポプラスについて

ものすごくアットホームなところが良いところです。入社時の面接、研修、現場、ところどころで出会うスタッフすべてが優しいです。入社時の研修の時はプレゼンの合格ができるまで何度も何度も夜遅くまで面倒を見てもらったことを覚えています。

 

成長の医療業界へ一歩踏み出しましょう!

正社員MRの採用面談にエントリーする