アポプラスステーション株式会社 MR(医薬品営業)採用サイト クオール株式会社(東証一部)グループ:内資初CSO事業会社として製薬会社に対するアウトソーシング事業を展開

MR(医薬品営業)の転職・求人募集サイト
「アポプラスステーション」≪未経験者向け≫

MR経験者はこちら

 

 

MR認定試験 演習問題 疾病と治療その3 2017年

演習問題   疾病と治療その3 2017年

問題は全部で10問あります。正しいと思われる回答を選択し、採点ボタンを押してください。

上行性伝導路は、一般に運動路と呼ばれる。
脳血管障害患者の高圧目標(診察室血圧)は、150/90mmHg未満である。
潰瘍治療はPPIとH2受容体拮抗薬が第1選択薬である。
原尿は、糸球体で濾過される血球から1日で約200Lが生成される。
副腎皮質刺激ホルモンは、とくに電解質コルチコイドの分泌を促進する。
免疫抑制療法が一般的に行われるのは、再生不良性貧血である。
発育指数として、学童期にはカウプ指数を用いて評価する。
性器ヘルペスは、HSV-1型による疾患である。
胸腺は思春期以後、加齢とともに発達して脂肪に置き換わる。
乳がんの高リスク要因に、遅い初潮年齢がある。

上行性伝導路は、一般に運動路と呼ばれる。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P25】 [上行性伝導路→下行性伝導路] ※上行性伝導路は、『感覚路』と呼ばれる。
脳血管障害患者の高圧目標(診察室血圧)は、150/90mmHg未満である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P28表2-6】 [150/90mmHg→140/90mmHg] ※糖尿病患者、CKD患者は、130/80mmHg未満である。
潰瘍治療はPPIとH2受容体拮抗薬が第1選択薬である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P74】 ※胃酸分泌を強力に抑制する治療薬である。
原尿は、糸球体で濾過される血球から1日で約200Lが生成される。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P87】 ※その99%は尿細管を通る間に再吸収されるため、実際の尿量は1日2Lほどである。
副腎皮質刺激ホルモンは、とくに電解質コルチコイドの分泌を促進する。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P116】 [電解質コルチコイド→糖質コルチコイド] ※副腎皮質刺激ホルモンは、『下垂体前葉ホルモン』である。
免疫抑制療法が一般的に行われるのは、再生不良性貧血である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P168】 ※再生不良性貧血は、先天性と後天性に分けられる。
発育指数として、学童期にはカウプ指数を用いて評価する。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P154】 [カウプ指数→ローレル指数] ※ローレル指数は、学童期に用いる。
性器ヘルペスは、HSV-1型による疾患である。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P219】 [HSV-1型→HSV-2型] ※HSV-1型による口唇ヘルペスとは異なるウイルスである。
胸腺は思春期以後、加齢とともに発達して脂肪に置き換わる。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 基礎 P162】 [発達→退縮] ※胸腺は、乳幼児〜小児期に発達する。
乳がんの高リスク要因に、遅い初潮年齢がある。

結果

あなたの回答
正しい答え
解説
【MRテキストII 臨床 P224】 [遅い初潮年齢→早い初潮年齢] ※他には、加齢、遅い閉経年齢、未婚、高齢初産、乳がん家族歴などがある。

別の問題に挑戦する

アポプラスステーション MR認定試験体験版 トップページへ >>

 

成長の医療業界へ一歩踏み出しましょう!

正社員MRの採用面談にエントリーする